ウェブデザイン技能検定2級学科解説その3

ウェブデザイン技能検定 2 級 学科試験解答と解説

平成 29 年度 第 3 回 (11 月 12 日実施)

第 21 問

CSS2.1 で使用可能な単位のうち、相対的な長さをあらわす単位はどれか。以下より 1 つ選択しなさい。

1. px

2. pt

3. mm

4. ex

解答 4

解説 1のpxは絶対単位。2のptも絶対単位。mm 絶対単位。
exが相対単位。基準は要素のx-height (小文字xの高さ)。

 

第 22 問

「特定商取引法」における電子メールの広告規制に関する記述として誤っているものを、以下より1つ選択しなさ い。

1. 消費者からあらかじめ請求や承諾を得ていない限り、電子メール広告の送信は原則的に禁止されている。なお、携帯電話等のショートメールサービスを利用した広告は、規制の対象とはならない。

2. 事業者が送信する電子メール広告には、消費者が当該電子メール広告の送信を拒否する意思を表示するための方法を表示しなくてはならない。

3. 電子メールアドレスまたはURL等は電子メール広告の本文に記載しなくてはならず、かつ消費者が容易に認識できるように表示しなくてはならない。

4. 電子メール広告を送信することについて消費者からの請求や承諾を受けた場合は、その記録を、電子メール広告を最後に送った日から3年間保存しておかなくてはならない。

 

解答 1

解説 2008 年6月成立・12月1日に施行された、改正特定商取引法における「電子メール広告規制(オプトイン規制)」のポイントにある、「規制の内容」に下記の記載がある。

「電子メールによる広告だけでなく、携帯電話の「ショートメールサービス(SMS)」を利用した広告も規制対象に加える」

詳しくはこちら→http://www.no-trouble.go.jp/pdf/20080601sp05.pdf

 

第 23 問

以下の JSON データで文法的に適切なものを 1 つ選択しなさい。

1. {“name” : “Taro”}, {“name” : “Jiro”}

2. {{“name” : “Taro”}, {“name” : “Jiro”}}

3. [{“name” : “Taro”}, {“name” : “Jiro”}]

4. <{“name” : “Taro”}, {“name” : “Jiro”}>

 

解答 3

解説 JSON: JavaScript Object Notationの略である

JSONの文法について

「値(value)」とは

JSONの世界には下記6種類の「値」が存在する。下記に示した記述は全て「値」である。

文字列値(string):”abc”や”def”等、任意の情報をダブルクオートで囲んだ記述。
数値(number):1や23.45等、数値をそのまま書いた記述。
真偽値(boolean):true及びfalseという「yes/no的な意味合い」を表現する特別な記述。
ヌル値(null):nullという「値がカラッポであること」を表現する特別な記述。
配列値(array):[]や[1]や[1,true]等、0〜複数個の値の並びを表現する記述。
オブジェクト値(object):{}や{“foo”:”bar”}や{“foo”:”bar”, “baz”:null}。

「メンバー(member)」とは

「コロン(:)を、文字列値と値ではさんだもの」とされている。コロンの左辺が文字列値である。

オブジェクト値の書式詳細

オブジェクト値というのは{ … }という形式で、”…”部分には、カンマ区切りの「メンバー」を0個以上含むものでである。
配列値というのは[ … ]という形式で、”…”部分にはカンマ区切りの「値」を0個以上含むものである。

JSON文法まとめ

・key(名前)とvalue(値)は「:」で区切る
・オブジェクト(key:value)は「{ }」で囲う({key:value})
・オブジェクト同士は「,」で区切る({key:value,key:value})
・配列は「[ ]」で囲う({key:[{key:value},{key:value}]})

第 24 問

DNSレコードのうち、複数の名前を使って単一のホストを指定するためのものはどれか。以下より1つ選択しなさい。

1. A

2. MX

3. NS

4. CNAME

 

解答 4

解説 まずDNSの基本はこちら→http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/0112/18/news001.html

CNAMEレコードとは

CNAMEレコードは正規ホスト名に対する別名を定義するレコードである。
特定のホスト名を別のドメイン名に転送する時などに利用する。

Aレコードとは

A(Address)レコードは、IPv4でホスト名とIPアドレスの関連づけを定義するレコードである。「www」などのホスト名を入力し、VALUEにグローバルIPアドレスを入力することによって、ご利用いただくサーバーへの名前解決が行われる。

MXレコードとは

MXレコードは、対象ドメイン宛のメールの配送先(メールサーバ)のホスト名を定義するレコードである。

NSレコードとは

NSレコードとは、ゾーン情報を管理するネームサーバーのサーバー名を定義するレコードである。

詳しくはこちら→https://help.onamae.com/app/answers/detail/a_id/7883

 

第 25 問

変数 checkBox には、type 属性を”checkbox”に定めた input 要素の参照が納められている。このチェックボックスがチェックされているかどうかを、次の JavaScript コードで変数 checkResult に取得したい。 A に加える適切なプロパティを、以下より 1 つ選択しなさい。

JavaScript コード

var checkResult = checkBox. A ;

1. on

2. value

3. checked

4. selected

 

解答 3

解説 チェックボックスを既定でチェック状態にするには、 checked 属性を設定するだけである。

 

まとめ

次回へ続く。

 


このエントリーをはてなブックマークに追加

マーケティング・経営ランキング

にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村

1件のコメント


  1. ウェブデザイン技能検定の解説サイトはかなり少ないので非常に助かります!

    私は11月に2級の学科(実技は合格済み)を受けるのですが、オススメの参考書を教えて頂けませんか?

    ウェブデザイン技能検定のテキストや問題集を探しても古くて役に立たないものばかりなので…

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です