効率よくデジタルマーケティングについて学ぶ方法

デジタルマーケティングに必要な知識とは

デジタルマーケティングにおいて、身に付けておくべき知識は膨大な量になる。

そのすべてを短期間で身に付けることは非常に難しい。

マーケティングとは集客であるとも言えるし、

マーケティングとは経営そのものであるとも言える。

そんなマーケティングのデジタル領域ではどんな知識が必要といえるだろうか。

 

はじめに理解するべきこと

まずはゴールから考えるべきだ。

あなたがマーケティングを展開したいと思っている商品やサービスを、

どんな人にどのくらい売りたいのか?イベントやセミナーの集客なら

一体どれくらいの人を集めたいのかをまずは考えよう。

その数がハッキリすることで、そのために何をやらなければならないのか

が見えてくる。

 

何をやるべきか

例えばHP作成講座に100人集客したいなら、まずはペルソナを設定し

ターゲットを絞らなければならない。

具体的なペルソナを設定するには、見込み客の行動を分析する必要もある。

カスタマージャーニーマップを作成し、どの段階でどんなアプローチをするか検討する。

どの段階でどんなアプローチをするかを検討する際には

どのくらいのアプローチをするべきかも検討しなければならない。

例えば新聞の折り込みチラシを1万部発行し、HP作成講座に参加した人が10人いたとすれば

そのチラシの成約率は0.1%ということになる。

100人集めたいのなら10万部は発行しなければならないという予測ができる。

10万部のチラシを発行するコストに見合った費用で

HP作成講座を開催しなければ赤字になってしまう。

10万部の折り込みチラシに30万円かかるならば、

100人の参加者から3000円ずつ頂かないと完全に赤字だ。

他にも会場を借りるための費用や、

当日までの準備など含めれば参加者から5000円ずつ

頂かなければ割に合わないと言うことになる。

しかし、一回5000円の講習にそんなに人が集まるだろうか?

そこで、HP作成講座という入り口は無料にし、100名の参加者のうち10名に、

5万円のコースを販売するという手法が最近の主流だ。

中には1成約で100万を超えるようなものもある。

HP作成講座やセミナーの場合はこういった手法もあるが、

単品通販の場合は商品の仕入れ価格が決まっているため、

仕入れ価格に基づいてどのくらいの販売価格にすれば利益が出るのかを検討する必要がある。

 

ランディングページやチラシの内容について

100人集客するには10万部という数字を先ほどは目安にしたが、

理想は5%以上の集客力のあるランディングページやチラシを作成したいところ。

理想は5%だが1%でも十分である。

ランディングページの訪問者数が100PVならそのうち1人が成約に繋がれば十分だ。

この1%を達成するためにはまず、

具体的に設定したターゲットに対してランディングページやチラシを見てもらう必要がある。

そのためには、どのような広告媒体を使えば、ターゲットに届きやすいのか、

広告媒体ごとの利用者層などのデータ分析が必要になる。

それを踏まえたうえで、見込み客の目を引く内容にしなければならない。

ターゲットの目に付きやすい場所で広告を打ち出し、

ターゲットの目を引き付けるようなキャッチコピーで

アクセスを集めることが出来たら、

ターゲットの購買意欲を高める内容でターゲットの心を掴まなければならない。

ランディングページやチラシの内容次第で成約率は大きく左右されることになる。

どのくらいの予算を広告費用に充てられるかを検討し、外部に委託するのか

自社でこの内容を作成するための技術を身に付けるのかのどちらかとなる。

広告費用を抑えたいのなら、成約率があがるようになるまで試行錯誤を

繰り返し、自社で効果の高いランディングページやチラシを作成できるように

なっておいたほうが将来的に見れば断然お得だと言える。

 

まとめ

広告費用がどれだけかけられるかや、販売価格の決定、売り上げ予測や

顧客の購買行動の分析、アクセス解析や、コンバージョン分析など、

マーケティングの領域では多岐にわたる知識が必要となる。

一朝一夕で身に付くものではなく、長い年月をかけ、

試行錯誤や情報収集など努力の積み重ねでしか結果を出すことはできない。

特にデジタル領域でのマーケティングは数値の計測がしやすいため、

折り込みチラシなどと比べて費用対効果がハッキリとする。

デジタルマーケティングが重視されるのにはそういった理由もあるのだ。

少しづつでもデジタルマーケティングに関する知識を身に付けていきたいと

思ってもらえたなら、私が主催するオンラインサロンで学んでみませんか?

下記リンクのようなランディングページはすぐに作れるようになる。

 

オンラインサロンのご紹介ランディングページ→https://peraichi.com/landing_pages/view/d9pfz

 

是非参加お待ちしております。

 

 


このエントリーをはてなブックマークに追加

マーケティング・経営ランキング

にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です