オンラインミーティングツール「ZOOM」がヤバい!

ZOOMを使ってウェブセミナーをやってみた

今さらだがようやくZOOMというオンラインミーティングツールを使ってみた。

今まではスマートフォンでLINEのグループ通話やスカイプなどを利用していたが、

今回はじめてPCのカメラにマイクを設置し、ZOOMを使ってみた。

 

ZOOMの良い点

通話品質がLINE、Skypeに比べて断然いい!

無料版では機能が限られていますが、そんなに頻繁に使わないのであれば

無料版でも十分である。

 

無料版で使える機能

・1対1の無制限通話
・グループミーティング通話(40分制限あり)
・最大50人招待可能
・通話回数無制限
・ビデオ会議機能
・Web会議機能
・グループコラボレーション機能
・セキュリティ機能(SSL,AES)
・オンラインサポート

 

有料版になると、3人以上でのグループ通話の制限時間が解除されたり、

録画機能が使えるようになったり、ほぼすべての機能が使えるようになる。

 

有料版で使える機能

・無料アカウントの全ての機能
・最大50名よりも上の参加者を招待可能(別料金)
・全てのミーティングの時間制限が無制限
・ユーザーの管理機能
・管理機能のコントロール
・報告機能
・カスタムパーソナルミーティングID
・タスクスケジューラ
・1GBを超える動画・音声ファイルの録画可能
・クラウドエンコーディング機能
・フリーダイヤル機能
・ビデオウェビナーを追加できるオプション
・ビジネス版スカイプ(Lync)との互換機能

 

便利なのは録画機能である。

通常であれば録画するツールと通話するためのツールが分かれていて、

それぞれを起動させる必要があるが、ZOOMの場合はボタン一つで

録画することができる。録画された動画はクラウド上に保存され、

PCにも音声ファイルと動画ファイルの2種類を自動的にエンコードし保存してくれる。

 

正直まだ機能を使いこなせていないが、有料版で通話無制限、録画無制限なのは

かなりありがたい。

 

ちなみに有料版にはPRO、Business、Enterpriseがあるが、

Business、Enterpriseのプランは企業向けで、個人が使うことはほぼないだろう。

 

 

 

まとめ

使いやすいし、音質もいい。

録画は有料版の機能だが個人的には大満足の内容だ。

ひとつだけ気になる点があるとすれば、

周りの音を拾いすぎてしまうところだ。

マイクの感度の問題かもしれないが、

できれば通話する際は静かな環境での通話をおすすめする。

騒音がする方は気にならないかもしれないが、

騒音がする環境から電話を受けている方には騒音はかなり気になる。

そこは気を付けた方がいいところだ。

 


 

このエントリーをはてなブックマークに追加

マーケティング・経営ランキング

にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です