セールスレターやランディングページ作成で重要な「権威付け」とは

LPの基本構成でファーストビューの重要性と、

キャッチコピーについてお話したが

今回は「権威付け」についてお話する。

 

「権威付け」とは?

そもそも聞きなれない言葉かもしれないが、

権威とはそもそも、

1.
すぐれた者として、他人を威圧して自分に従わせる威力。

また、万人が認めて従わなければならないような価値の力。
2.
専門の知識・技術について、その方面で最高の人だと一般に認められている人。

という意味がある。

 

つまり、「権威付け」というのは、

専門家のお墨付きのような意味がある。

 

「権威付け」が重要な理由

もし、あなたが見ず知らずの人にいきなり、

「このサプリメントを飲めば体の調子が良くなります!」

と言われても、そのサプリメントを購入しようとは思わないだろう。

 

では、なぜ見ず知らずの人から購入したいと思わないのだろうか?

 

それは、「信用」が無いからだ。

では、「信用」とはどうやって得られるものだろうか?

 

「信用」というのは、その人の過去の実績や普段の言動、

肩書などから得られるものだ。

 

これから実績を作って信用を作っていきたいと思っている人には

信用される材料が無い。

 

従って、すでに信用がある人の権威をお借りするのだ。

 

あなたが売りたいと思っている商品のターゲット層の

誰もが知っているであろう、有名人の名前をお借りしたり、

「医者」や「弁護士」などの言葉を借りることで、

見込み客に信用してもらうのだ。

 

「権威付け」は人物でなくてもいい。

つまり「権威付け」というのは、信用してもらうための材料ということだ。

従って、「権威のある人物がお勧めしている」という材料の他にも、

「たくさんの人が愛用している」という材料もある。

簡単に言うと「楽天ランキング1位!」や、「300万人が愛用中!」

などという、「信用に値する実績」も権威付けとして使うことが出来る。

 

過去に売れた実績が少なくても、言い方を変えれば

「信用に値する実績」なる場合もある。

 

例えば、ある化粧品を売りたいと思った時、

過去に10人しか購入した人がいなかったとしても、

10人中10人が満足していたら、

「満足度100%!」といっても虚偽ではない。

10人中9人が再度購入してくれたら、

「リピート率90%!」と言うこともできる。

 

色々なLPを見てバリエーションを参考にしてみるといいだろう。

こちらでたくさんのLPを見ることが出来る。

 

ランディングページ・バナー大百科

http://landingpage-banner.com/

※リンク先は当社と一切関係ありません。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

マーケティング・経営ランキング

にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です