初心者のためのデジタルマーケティング講座

副業解禁になってから、

インターネットを使って何か副業をしてみたい

と思った人も多いかいと思います。

例えば、釣り好きなら、自分で作った工芸品のような

塗装を施した高級ルアーをHP上で売りたいとか、

農家なら、余った野菜をフリマアプリで売ってみたいとか、

とりあえず家にある不用品を売ってみたいとか、などなど

挙げたらきりがありませんが、

そういう話を聞いているといつも思うことがあります。

 

「売りたいのは分かった。どうやって売るつもり?」

 

9割の人がそうなんですが、

「売りたい」と思うまではいいとして、

その先のことを全く考えていない。だから実行しない。

 

では、「売ること」をゴールと考え、

「売るための計画」を考えてみましょう。

 

「売ること」が目標なので、

誰かに買ってもらわなければなりませんね。

では、買ってもらうために何をしなければならないでしょうか?

・商品について詳しく説明する。

・より多くの人に宣伝する

・価格を売れやすい価格にする

・支払い方法の選択肢を増やす

・送料を安くするか、送料無料にする

・おまけをつける

・人気商品とセット売りにする

このくらいにしておきましょうか。

 

では、商品について詳しく説明する場合、

その商品が何なのか細かく説明しましょう。

手作り品なら、どのくらいの大きさで、どのくらいの重さで、

材質や手触りなど写真を載せて詳しく説明しましょう。

さらに、その商品のアピールポイントや、他の商品にはない、

独自のものがあればもっといいですね。

不用品や中古品を売りたいときは、

いつ、どこで購入して、何年くらい使用して、

今の状態がどういった状態なのか、具体的に説明しましょう。

 

次に、より多くの人に宣伝するためには、

多くの宣伝方法を活用することです。

・SNS(Twitter、Facebook、YouTubeなど)

・検索連動型エンジン

・折り込みチラシ

・雑誌、新聞

売りたい商品を購入してくれそうな、

見込み客の年齢層がある程度わかっていれば、

年齢層に合わせた広告戦略をたてます。

ターゲットが50代以上なら、新聞、雑誌、折り込みチラシ

などが効果的です。

30代~40代なら、検索連動型エンジンやFacebookなどが

効果的です。

20代がターゲットなら、Twitter、Instagram、YouTubeなどの

SNSに特化した宣伝の仕方が最も効果的です。

特に20代をターゲットにする場合は、「バズ」を意識することです。

「バズ」とは簡単に言えば一時的に盛り上がっている状態です。

「バズる」と言ったりします。

「バズ部」なんてのもあったりします。

「バズ」を起こすには、いろいろな要素があり、

一筋縄ではいきません。それが出来たら苦労しません。

「バズ」については次回詳しく説明します。(話すと長くなるので)

 

より多くの人に宣伝するには、

SNSや検索連動型エンジン、ブログやHPを使った集客など、

デジタル要素が欠かせない時代となりました。

 

要するに、デジタルマーケティングさえ極めてしまえば、

何が商品であっても関係なく売れるようになります。

 

例えば、あなたは、FacebookやTwitterの広告から商品を

購入したことはありませんか?

例えば、欲しい商品をGoogleで検索して、

一番上に表示された広告サイトから商品を購入したことはありませんか?

Amazonや楽天、フリマアプリで商品を購入したことはありませんか?

 

もはや、そんな経験が無い人の方が少ないくらい、

ネットショッピングはあたりまえの文化になりました。

 

では、その商品を売っている人たちのことを考えてみたことがあるでしょうか?

実際の店舗を持ってネットショップをやっている人ばかりだと思っていませんか?

 

Amazonや楽天、WowmaなどのECショッピングモールは

ほとんど個人が出店しています。

つまり、あなたも出店することが可能です。

 

特に、Amazonはマーケットプレイス型といって、

出店とは違うスタイルなので、月額固定費を払わなくても

販売することができます。

Amazonの利用者はダントツなので、

何か商品を売りたいと思ったら、まずは

Amazonを検討することをお勧めします。

 

要するに買う側の人から売る側の人になるということですね。

売る側の人は広告も出しますし、HPで自分の商品を紹介しますね。

これがデジタルマーケティングですね。

 

マーケティングとは簡単に言うと、

人に広めることです。

 

それがオンラインならデジタルマーケティング、といいます。

正確に言うとWEBマーケティングです。

デジタルマーケティングは電話やファックスも含みます。

その辺は細かく言う人もいないし、

WEBマーケティングをデジタルマーケティングというのが

一般的になっています。

 

デジタルマーケティングを学び、マスターすることで

人生大逆転できる可能性もあります。

 

実際、SNSでバズって人生大逆転した人は結構いますからね。

 

では、次回、バズについて、詳しく説明したいと思います。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加


マーケティング・経営ランキング

にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です