マーケティング分野における人材不足の問題点

現在、日本の企業の多くが新入社員教育の真っただ中。

連休後に出社してこなくなる新社会人も少なくない。

原因の多くは教育にある。

デジタルマーケティングの分野では、

今まで広告、広報担当だった人材が

デジタルの分野を習得していき、

自らそのノウハウを確立してきたスケールが多い。

そのため、後任を育成しようにもマニュアルが無い。というのが現状だ。

そもそも、広告や宣伝といった分野では、

「教わる」と言うこと自体が珍しい。

基本的にマーケティングと言うのはビジネススクールのセミナーなどで

経営者が学ぶような内容である。

会社の経営状況を改善し、利益に直結するマーケティングノウハウは、

数百万単位のものもあるほどだ。

 

マーケティングの専門家はマーケティングの知識をありとあらゆるところから

収集し、実践し、データ分析し、改善を加え、自分のものとする。

そのプロセスを新入社員に教えるのは至難の業だ。

 

そんな至難の技を簡単に解決できる方法がある。

それは、「自ら学ばせる」という方法だ。

簡単に言ったが、自ら学ばせるにはどうしたらいいのか?

と思った方もいるだろう。

 

その解決策が自己啓発(マインドセット)なのだ。

 

自己啓発と聞くと、耳に蓋をしてしまうのは、

日本独自の悪しき習慣と言っていい。

自らの成長と可能性を自ら否定する行為だ。

これを読んでいるあなたも、誰でも、

自分の夢や可能性を実現する能力を備えている。

マインドコントロールや洗脳と勘違いしている人に忠告しておく。

世の中の常識や、世間の声は、

あなたが幸せになるために直接関係があるだろうか?

あなた自身が幸せになるためには、あなた自身が変わる必要がある。

世の中の常識や、世間の声に合わせて生きていくことで

あなたは幸せになれるのだろうか?

 

大企業に勤める採用者の声を例にあげよう。

彼は新入社員の採用基準は特に定めていないが、

野球部は率先して採用したそうだ。

 

何故かというと、野球部出身の新入社員の多くは、

言われたことに対して、ハイとしか言わないから扱いやすいそうだ。

 

あとから、言われたことを理解しているか確認すると、

ほとんど頭に入っていないことが多いらしい。

 

企業の採用基準とはそういうものだ。

あなた自身を幸せにするために採用されているわけではない。

会社は、会社の思い通りに働いてもらえる社員が欲しいだけなのだ。

 

それが悪いと言うことでも無い。

もし、あなたがそういう理由で採用されたのなら、

言われたことをきちんと理解し、期待以上の成果を上げれば必ず評価される。

しかし、言われたことが頭に入っていないようでは、評価されるはずもない。

仕事に対してマイナスなイメージがついてしまう。

いい会社に入っていい給料をもらい、

上司の言うとおりにしていれば幸せだと感じるだろうか?

自分の望んだ会社に入り、自分の努力した結果に見合った報酬をもらい、

上司の期待を超えることの方が魅力的に感じないだろうか?

 

人生における目的を決め、

目標を定め、それを達成するために具体的に何をすればいいかを

計画し、それを実行することこそが、あなたが今やるべきことだ。

 

目標に向かって計画を実行している状態というのは、

幸せな人生をつかむための階段を駆け上がっている状態だ。

 

目標もなく、言われた通りに生きている人生は

ゴールのないマラソンを走らされているようなものだ。

 

新入社員教育と言うのは、まずはこういうことを教育しなければならない。

OJTなどという、いきなり現場に投入するようなやり方は、

一見効率的なようだが、結果的に退職者が増える原因だ。

 

仕事の内容や、仕事の意味を伝えなければ、

やりがいを感じない。

 

やりがいを感じない仕事に幸福感は望めない。

 

逆にマインドセットの教育を受けた社員は、自ら問題点を見出し、

自ら解決策を考え、自ら質問し、調べ、自分の知識やノウハウを習得するのだ。

それが、自分の目的を達成するために、必要なものであるとわかっているからだ。

 

今、そういった教育が全くされていないというわけではない。

実は、今、新入社員教育でマインドセットに力を入れている企業は多く存在する。

そのひとつが、マクドナルドだ。

マクドナルドの新人教育に感銘を受けたユニクロも同様の新入社員教育を導入した。

 

社会は今、自己啓発という分野が生産性向上のためにも

離職率低下のためにも、事業拡大のためにも最も力を入れるべき分野だと言うことに

気付き、導入を始めているのだ。

 

事実、近年事業が成功している企業の多くは、

社員に自己啓発の教育をしている。

 

会社の事業の成長の為にも、社員の幸せの為にも

自己啓発という分野は切り離して考えるべきではない、

最重要事項なのだ。

 

心の成長無くして人の成長なし。

人の成長無くして、会社の成長はないのである。

 

 

 


マーケティング・経営ランキング

にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村

 

本日の記事に共感いただけたらランキングバナーのクリックにご協力をお願いします。

 

経営、デジタルマーケティング、コピーライティングの分野で議論をする、

オンラインサロン「広告戦略会議室」では、只今期間限定で、入会費無料で参加できます。

参加希望者は下記リンクよりLINE追加お願いします。

https://line.me/R/ti/p/%40wsm7132u

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です