新入社員、社会人一年生が見るべき!やる気の出しかた!

5月病にはちょっと早いかもしれないが、

新社会人としてデビューした社会人一年生に向けて

やる気の出し方についてお話する。

やる気が出ない理由その1

自分の仕事が何のために、誰のために、役立っているのか

理解しているだろうか?

つまり、あなた自身が行っている作業の意味を理解しているかどうかで

やる気も変わってくるということだ。

例えば自動車部品工場で働いているとしよう。

あなたの作業はひたすらパーツを運ぶだけ。

あなたは、ひたすらパーツを運ぶだけの作業をやっているのか、

自動車を作っているのか、という認識の違いだけでもモチベーションは変わる。

少なくとも、他の人から見ればあなたは自動車部品工場で、自動車の製造に関わっている、

自動車部品の専門家なのだ。

あなた自身が自動車部品の専門家であるという意識があれば、

仕事に取り組む姿勢も変わる。

専門家として、さまざまな知識を身に付けなければならないし、

さまざまな技術を習得し、後輩が出来たら教育しなければならない。

いつまでも社会人1年生ではない。

来年にはまた1年生が入ってくるのだから、やる気がないなどと言っている暇はないのだ。

 

やる気が出ない理由その2

自分を責める。

社会人一年生が仕事が出来なかったり、

わからないことがあるのは当たり前だ。

出来ないことやミスで自分を責めていても成長しない。

自分を責める行為は癖になってしまい、なかなか辞められない。

しかし、そこを変えていくと、急激に成長できる。

自分を責めてしまった時は、責めるのをやめて行動を変えるだけだ。

失敗した時のことを冷静に分析し、同じことをやらなければいいだけのことだ。

わからなければ素直に、出来る人に意見を求めればいいだけだ。

自分を責めても何も解決しないし、時間の無駄だ。さっさと成長してしまおう。

例えば、あなたが一生懸命働いて、くたくたなった時、

お腹ペコペコで、近くのファミレスに入ったとしよう。

あなたはもう、今すぐ何か食べたい状態だ。

あなたは店に入るとすぐ注文する。

しかしファミレスは少々混雑していて、なかなか頼んだ料理がこない。

15分ほど待ってやっとウエイターが料理を運んできた。

で、頼んだ料理を持ってきたウエイターが、

料理を落としてしまったとしよう。

ウエイターは自分を責め、ひたすらあなたに謝っている。

あなたならどう思うだろうか?

「わかったから早く料理を持ってきてくれ。」

と思わないだろうか?

少なくとも私なら、謝る前にさっさと料理を持ってきてほしいと思う。

 

自分を責めても何の解決にもならない。ということだ。

 

やる気が出ない理由その3

すぐ怒られる。評価されない。

自分は一生懸命やっているのに、評価されていない。と思って

やる気がでないときは、

上司が何を求めているのかを知ることで解決する。

つまり、頑張っている方向性が違うから評価されないのだ。

求められていることをやれば評価される。

それが期待以上ならなおさらだ。

しかし、新入社員にありがちなのが、

こうした方が効率的だろうと考え、自分勝手な判断をしてみたり、

上司の指示に従わなかったりする。

それは上司が求めていることではないので評価されるはずがない。

従って、上司が何を求めているのかを正確に理解することができれば、

努力の方向性を間違わず、正当に評価される。

上司が何を求めているのかを聞くのが一番手っ取り早い。

聞けないのなら、普段の上司の言動から読み取らなければならないため

かなり難しい。出来るなら聞いた方がいい。

聞いた方が、上司も、

「おっ、こいつやる気あるな。」

と、感じる。

どこか物腰も柔らかになり、

上司との関係も上手く行きやすい。

なんでも聞けるのは社会人一年目だけだ。

一度聞いたことは二度聞いてはいけない。

一度聞いたことを二度聞くと言うことは、

一度目を聞いていませんでした。と言っているようなものだ。

信用というのはそうやって無くなっていく。

逆に、一度聞いたことをちゃんとやっていれば

信用が積み重なっていく。それが会社という組織であり、社会というものである。

 

以上3つを頭の中に叩き込んでおけば5月病になんかなるはずがない。

あなたは、社会の為に誇りある仕事を一生懸命しているのだから。

 

それでも精神的に病んでしまったら、

本を読むことをお勧めする。

 

偉そうなことを言っているが

私もやる気がでるほうではないので、

私もよく本を読む。

一冊の自己啓発本でやる気を出す。

一冊の効果は大体3日。

やる気が出なかったらまた本を読む。

その繰り返しだ。

 

社会人一年生におススメなのは、

犬飼ターボ著の「仕事は輝く」という本だ。

5月病にかかってしまったら是非読んで欲しい。

社会人一年生でなくても、

この本は仕事にやる気が出ないとき読むと、

やる気がでる魔法の本だと言っていい。

 

まずはこの一冊の本を読むだけで、

あなたの人生が変わるかもしれない。

 

良かったらランキングバナーをクリックしてもらえると

ありがたいです。


マーケティング・経営ランキング

にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村

 

 

最近自己啓発系の話が多くて恐縮なんですが

大事なことなのでご理解いただきたいです。

 

オンラインサロン広告戦略会議室は本来、

経営、マーケティング、コピーライティングについて

議論する場所です。

 

たまに今回のような自己啓発系の内容もあったりしますが、

基本的にはマーケティング中心です。

 

興味があれば是非参加してください。

 

今だけ期間限定で入会費無料です。

 

参加希望者はこちら→https://line.me/R/ti/p/%40wsm7132u

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です