マーケティングについて結論をだしてみた。

マーケティングと言う、広義を、

最も短くわかりやすく表現するなら、

マーケティング=ファン化という結論を出しました。

その経緯についてお話します。

逆算していきます。

マーケティング=ファン化という結論を出すまでに、

さほど時間はかかりませんでしたが、

その確証を得るために時間を費やしました。

 

ファン化という言葉は、リピーターのことを指します。

リピーターを作るためには、

商品やサービスを気に入ってもらい、

アフターフォローをし、

顧客満足度をあげる必要があります。

 

そもそも、商品やサービスを購入してもらわなければ

ファン化しないので商品やサービスを購入してもらうために

無料のサンプルを配ったり、

無料体験をしてもらいます。

 

無料なら体験したい、無料ならサンプルが欲しいと思う人は、

“見込み客”になります。

全く興味がないものを誰も欲しいとは思いませんからね。

 

つまり、商品を買ってもらうことを目的とした広告ではなく、

商品を体験してもらうための広告を打ち出すことが

最も重要なポイントだと言うことです。

 

この戦略を真っ先に大規模でやったのが

Googleですね。

 

要するに無料でサービスを提供して、

ファン化することだけに注力することで

大量の顧客データと見込み客リストを手に入れたわけです。

 

この戦略をそっくりそのままマネして大成功したのが

ソフトバンクですね。

 

ADSLが普及し始めたころ、

3か月間無料お試しで、ルーターを配布し、

一気に日本中に広がりました。

 

この手法は多くの企業で取り入れられ、

もはや常識のようになってきましたが、

表面的な部分だけをマネしても意味がありません。

 

無料で試してもらうことに全力を注げばいいのか!

と言うことではないのです。

 

無料で試してみたいと思う人は

商品自体に興味をもってくれている“見込み客”です。

これは見込み客のリストを蓄積するための

最良の手段であり、

注力ポイントはその先にあります。

 

それは、リストを育成して、

見込み客をファン化することです。

 

見込み客が半分でもファンになってくれたら

大成功です。

 

一般的な広告の反応率は1%ほどと言われていますが、

実際は0.1%ほどだと思います。

 

毎月、毎週、新聞の折り込みチラシに数万円かけて

0.1%の反応では、費用対効果が悪すぎます。

 

本当にチラシで見込み客を集めたいのなら、

無料体験や無料サービスを宣伝したほうが、

反応率がアップします。

 

チラシで商品を販売しようとしている場合の反応率が

0.1%だとしたら

無料サンプルや無料体験の反応率は5%ほどです。

 

50倍の差があります。

 

10000枚チラシを配って、

商品購入に繋がったのが10件だとしたら、

 

10000枚のチラシを配って、

無料体験し、リスト化できる見込み客は500人です。

 

その500人のリストを教育し、1割が購入に至るだけで、

50件が商品購入に繋がる上に、450人の見込み客が残っています。

教育を続ければ、チラシを出すことなく、

リストだけでさらに売上が上がる可能性もあります。

チラシで商品を販売しようとしている場合だと、

10件売れて終わりです。

またチラシを打ち出さなければなりません。

その度に、チラシの費用対効果の悪さに頭を悩ませます。

 

なぜ、そういうことになるのでしょうか?

 

それは、はじめからファン化を意識していないからです。

広告を打ち出す時からファン化というゴールが見えていれば、

商品を購入させるためだけのチラシを作ろうとは考えません。

 

まず、体験してもらい、繋がりを作ることです。

価値ある情報や、商品、体験、を提供し、

信頼関係を築いていくことが最大のポイントです。

それが、顧客満足度にもつながり、

ファン化するきっかけとなるのです。

 

つまり、売上をあげたければ、

ファン化しろ!ってことになります。

 

経営とはマーケティングであり、

マーケティングとは、

いかにお客様をファン化できるかという結論です。

 

そのためには、

人の感情を突き動かすコピーや、

広告の反応率の測定、分析が必要で、

その数字を理解し、

改善していくことこそが

マーケティングのすべてだと私は結論付けました。

 

人の感情を突き動かすコピーや

測定するべき数値、管理するべき数値、

把握しておくべき数値、などについて

もっと具体的に勉強したい人は、

無料で公開されている、

次世代起業家セミナーをみましょう。

無料おためし体験で、

かなり濃い内容が学べます。

 

詳細はこちら→https://jisedai.me/alpsp/?a10=F4Oc5

 

クリック恐怖症の人は、

下記の動画をみてからクリックしましょう。

私は、基本的に、胡散臭いものや

信用できないものは紹介しません。

 

LTVとは!?LTVを改善すれば売り上げが18倍になる!

 


マーケティング・経営ランキング

にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村

1件のコメント


  1. ランキングからきました。

    マーケティングっていろんな方向から考えるものなんですね。
    ビジネスをしようと思ったら、きちんとマーケティングについて勉強することが大事なんだと思いました。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です