経営者の仕事はマーケティングと数字の管理

あなたは経営者にどんなイメージを持っていますか?

経営者は毎日、人と会ったり、会議に参加したり、

忙しい日々を送っているような気がしませんか?

 

世の中には週に2~3回の勤務で、

しかも一日2~3時間の作業で、

会社を経営している人も

存在します。

 

あなたのイメージしている社長と、

労働時間が少ない社長とは

何が違うのでしょうか?

 

そもそも、社長の仕事とは、

本来は、マーケティングと数字の管理さえしていればいいのです。

マーケティングとは、集客です。

数字の管理と言うのは、計測している数字を確認することです。

 

管理する数字が重要ですが、

事業において押さえておくべき数字のみを管理します。

 

事業の流れを構造化し、

それぞれのプロセスで自動化できる部分を自動化し、

外注化できる部分を外注化することで、

どのくらいの数字が実現可能かどうか

仮説を立てるのです。

 

あとはやってみないとわからない。

というところまで仮説を立てます。

 

仮説ができたらあとは実行するだけです。

 

その時、数字を管理し、修正していかなければなりません。

思ったような数字がでなければ改善していく必要があります。

 

改善案の仮説を再度立てます。

 

事業が軌道に乗るまではこの繰り返しです。

 

こうすることによって、

最終的には社長の仕事は、

重要な数字を管理するだけになり、

一日2~3時間の労働で済むようになるのです。

 

これをシステム化と言います。

 

事業を継続し、拡大させていくには

システム化が重要な課題になってきます。

 

全国チェーンのコンビニや

ファストフード店、娯楽施設、ショッピングモールなど

システム化は大企業になるほど取り入れられています。

 

一度システムを作ってしまえばあとは

数を増やすだけという考えですね。

 

数が増えるとその複数の店舗を

管理するマネージャーを置いてみたり、

そのマネージャーの数が増えてきたら

統括マネージャーを置いてみたり、

その統括マネージャーを指導する

次長、課長、部長などがいたり、

組織が大きくなればなるほど

末端の社員からしてみれば

上司が増えていきますね。

 

このシステム化の概念を学んだのは、

次世代起業家セミナーの無料動画です。

もっと詳しく知りたい方は

下記URLよりメールアドレスを登録後、

起業センス診断を受けると

無料でセミナー動画が見ることができます。

ちなみにこの起業センス診断にも

実費(5400円)がかかっているらしいのですが、

無料で診断することができます。

 

さらに、

この起業センス診断で40点以上取れれば

1万円の学習奨励金がもらえます。

(現金またはリップル)

 

 

システム化の概念だけでなく、

経営やマーケティングに関する役立つ動画が

大量にあります。

無料で公開されている動画は

過去に有料(数十万)で実施されたもので、

そのボリュームと濃さは半端じゃありません。

 

過去最大級におススメです。

 

私はもう、今後、

この案件しか紹介しないと思います。

 

この案件以上に内容のいいものは無いと思います。

 

小手先だけのノウハウやテクニックを学ぶのではなく、

本質的な経営の仕組みを学び、

継続的に年商1億円を超える事業を作るなら

この次世代起業家セミナーで学ぶべきです。

現状、これを超えるものを知りません。

内容、価格、保証、実績、

どれをとっても信頼に値する物です。

 

私も学んでいます。

次世代起業家セミナーで教えてもらった

必読書も実にいい本でした。

 

次世代起業家セミナーで

一緒に年商1億円事業を作りましょう!!

 

メールアドレスの登録はこちらから

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

https://jisedai.me/alpcr/?a10=F4Oc5

 

 

 

 


マーケティング・経営ランキング

にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です