自分のこだわりを捨てられますか?

こだわりを捨てろ!ということではありません。あなたが自分のこだわりや信念を曲げることが難しいように、他人の信念を曲げることはもっと難しいというお話です。

これだけはゆずれないものは何ですか?

“朝食はパン”、“猫派”、“このブランドの商品しか使わない”、などなど、細かいことを言い出したらキリがありません“歯磨き粉はこれだ!”、“缶コーヒーはこれしか飲まない!”とか、まずはあなたがこだわっていることを一つ想像して見てください。例えばあなたが、健康のために毎日のように摂取しているサプリメントがあるとしましょう。そのサプリメントを飲むと調子が良く、一日に必要な栄養素のうちのほとんどをカバーしてくれます。あなたはそのサプリメントの効果を信じて10年以上飲み続けています。大きな病気になったこともなく、サプリメントのおかげだと思っています。それだけ信頼しているサプリメントを変えようとは思いません。そんな状態だとして、あなたなら何がきっかけでそのサプリメントを他のものに変えようと思いますか?10年も飲み続けて、効果をはっきりと感じているものなのに、よほどのことがなければ変えようとは思いませんよね。

 

信念を変える

その信念が変わるきっかけとなることは何か考えてみましょう。例えば、10年間飲み続けてきたサプリメントのメーカーが異物混入により商品を回収し始めたというニュースをみたらどうでしょう?ちょっと心がゆらいでくるかもしれません。実は自分が信じていたサプリメントには医学的に何の効果ももたらさないことが証明されたらどうでしょう?それでも、効果を感じていたわけですからなかなかやめられません。実は今まで飲んでいたサプリメントより内容もよく、価格も半額以下の商品が存在していることを知ったらどうでしょう?あなたの信念はかなりゆらいできます。畳みかけるように、あなたの信じていたサプリメントによる健康被害の報告があったら・・・そんなとき、半額以下の内容のいいサプリメントが気になってきます。もはやあなたの信念は崩れ去っています。あなたが信念を曲げることに至った理由は、自分が信じていたものが権威のある人たちによって否定され、証拠を元に証明されてしまったからです。つまり、消費者が信じているものを曲げるにはそれなりの理由と証拠、権威のある人からの裏付けなどがあれば変えることができる可能性が高いということが分かります。

 

信念を強くする

逆に見込み客が信じているものをもっと信じさせることの方が簡単です。例えばあなたが信じているサプリメントが健康にいいとされているならば、その科学的根拠を図解された分かりやすい証拠を提示することで、その信念が強くなります。信念が強くなるほど、あなたは人にもおすすめし始め、周りの人にもそのサプリメントの良さを熱く語りだします。信念を変えるよりずっと簡単です。見込み客にしろ、あなたにしろ、自分が信じているものを否定されるより認められることを望んでいます。認められることを望んでいて、それが科学的根拠を元に証明された場合、その信念はより一層強くなるということです。それが簡単なように、見込み客が思っていることを、データに基づいて証明してあげたり、わかりやすい実例などを伝えることで、見込み客が思っていることをさらに強い思いと変えることも簡単なことです。例えば、あなたがタバコを吸っているとしましょう。煙草は体によくないということはわかっています。しかしやめられません。そんなあなたに対して、喫煙による健康被害のデータを細かくわかりやすく伝えると、あなたは「タバコはやっぱり体に悪いからなんとかしてやめたい」と思うようになります。そこで実際にやめられるかといったらそうではありませんが、簡単に禁煙できる商品があるとしたらどうでしょうか?健康被害についての認識を強められてから勧められる禁煙グッズは、売れやすくなるでしょう。

 

まとめ

消費者がもっているこだわりや信念を変えることが難しいのは、自分に置き換えてみたらよくわかるはずです。それより、消費者が信用しているものの信頼度を高めることのほうが簡単で、消費者も納得して商品を購入してくれるようになります。あなたに勧められたから購入したわけではなく、あなたが提供したデータや実例によって、消費者自身が判断したということならば、消費者の満足度もあがり、あなたに対する信頼度も増していきます。あなたが提供する商品やサービスの紹介をするときに、見込み客が信じているであろう事実を、わかりやすいデータで証明することであなたの提供する商品やサービスは売れやすくなるかもしれません。誰もが思っていることを証拠として示されると多くの場合、受け入れられやすく、信用へと繋がります。うまく活用できるようになりましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です