あなたのセールスレターに足りないものとは

どんなにいい商品やサービスを提供していても、あるものが無くては人は信頼することができず、成約率があがりません。今回はそのあるものについてお話したいと思います。

 

推薦分はセールスレターに勝る

あなたが、商品やサービスを購入するときに決め手となるものは何でしょうか?例えば、Amazonで商品を購入しようと思った時、商品レビューを見ませんか?また、誰かが使っている商品を見て“欲しい”と思った時に、「Amazonで購入しました」と聞けば、Amazonで購入しようとしませんか?テレビや動画などで有名人がお勧めする商品は、店頭でおススメされるより信頼されています。それは、テレビや動画などに出演している人物に信用があり、絶対的信頼があるからこそ、その有名人がお勧めする商品を信用してしまうのです。商品を提供する側の人間がどんなことを言っても、商品を購入した人の意見の方が信頼されているということです。

 

ステマでよく活用されている

ユーチューバーなどが、商品レビュー動画を配信し、商品の購入を促すような宣伝を、宣伝という名目で行わないことをステルスマーケティングといい、YouTubeの動画でもよくみかけます。有名なユーチューバーなどは企業から宣伝費用をもらい、動画で商品を紹介することもあるようです。現代のステマは、マーケティングにおいても高い効果がありますが、海外では、宣伝目的なのに宣伝の表示がないものは問題視されています。消費者が宣伝だとわかるような表示をしなければならないという決まりがある国もあります。日本はその辺がゆるいですね。

 

有名人に限らない

有名人に限らず、あなたの商品やサービスの信頼性を上げる方法があります。それは、その商品やサービスの業界のトップで活躍する権威のある人物からの推薦文を書いてもらえれば一番いいですがそれも難しい場合は、その人の言葉を引用することで、権威を利用することが出来ます。例えば、「歯科医100人がお勧めする歯ブラシ」や、「大多数の医者が飲んでいるサプリメント」、「プロも愛用している釣り竿」、などなど、「医者」や「プロ」、「専門家」などが言うことは説得力があります。それは消費者にとってその人たちが信頼できる人物だと認識しているからです。そういった信頼できると認識している人物の「書籍」や「ブログ」「Twitter」などから引用することで「信頼」を借りることができるのです。

 

まとめ

あなたの商品やサービスがどんなにいいものでも、認めてくれる人がいなければその商品は埋もれていくだけです。その、認めてくれる人物が影響力の大きい人であるほど、多くの人に受け入れられます。自分に信用があれば一番ですが、はじめから信用がある人はいません。多くの人にいいものを提供して生き続け、人々のためになる行動や言動の積み重ね、実績、などによりようやく信用される人物へと成長していきます。そこまで成長するためには、信頼がある人物の言葉を借りることも必要だということです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です