健康管理が出来る人は仕事が出来る

ここ何日か、私のブログの内容が薄いと感じていたり、手を抜いてるなと思ったあなたはかなり鋭いです。実は一週間ほど体調不良です。そんなわけで今回は健康管理にまつわるお話をさせていただきます。

実はこんな経歴がありまして

もう10年ほど前の話になりますが、配置薬のルート営業をしていた経験がありまして、一般的な健康にまつわる情報はある程度身に付いていたりします。なぜ配置薬のルート営業で一般的な健康に関する知識が身に付くかと言うと、私が勤めていた会社は配置薬のルート営業といいながらも、メインは配置薬が置いてある家庭で健康食品を売り込むのが仕事でした。そのため、営業トークから、健康に関する知識まできっちり教育があったのです。配置薬の営業マンが健康に関する知識をさりげなくお客様に役立つような情報としてお伝えすると信頼関係が生まれ、お客様の方からお悩みを相談されたりするケースもあります。「最近からだが重くて」「朝起きれなくて」そんな悩みが出てきたら、「あなたのお悩みを解決することができます」と、すかさず営業トークに入るわけです。健康食品というのは、薬ではありませんから、効果があるなどという言葉を使ってはいけないという決まりがあります。効果、効能、効き目などというのは薬に対してつかう言葉で、健康食品と言うのはあくまでも、食品から摂れる栄養素のうちのひとつでしかないので、なんの効果もないのです。不足している栄養素を補うためのものであり、不調を改善するためのものではないという理解が必要です。

 

健康管理で一番大切なのはバランス

栄養のバランスが取れた食事がもっとも優れた健康管理と言えます。サプリメントで補うのも悪くはありませんが、食事から摂取するのが一番です。朝、昼、夜、一日三食、バランスの取れた食事と規則正しい生活を心がけることで免疫力がつき、病気になりにくくなります。それでも、仕事の都合で規則正しい生活が難しかったり、一日三食ちゃんと摂れなかったりする人のためにサプリメントがあるのです。サプリメントの役割は、足りない栄養素を補うことであり、サプリメントそのものに、病気を治したり、体調をよくするといった効果はないということです。DRMの世界でもっとも成約率が高いのが健康食品です。健康食品専門のLP製作業者もあるほど、人気の市場です。健康食品のLPは、利用者の声を大量に使うことで、直接的に、「効果があります」「効きます」などと言った言葉を使わないように工夫されています。あくまでも利用者の声のひとつとして遠回しに「効果がある」と言うことを伝えようとしているので、すでに悩みがある人にとって健康食品のLPは絶大な効果を発揮するのです。

 

免疫力を高めるには

免疫力を高めるにはまず、体を冷やさないようにしましょう。そもそも、なぜ熱がでるか理解していますか?体内に入ってきたウイルスを除去するために免疫力を向上させているのです。つまり、体温が上昇すると免疫力が向上し、逆に体温が下がると免疫力が低下しやすいのです。ですので、まずは体を冷やさないことが免疫力を低下させない一つの要因となります。免疫力を低下させないようにしながらも、免疫力を高めようと思ったら、免疫力アップに効果があると言われている食品を意識して摂るようにしましょう。きのこ類やにんにくなどは免疫力を高めることで有名です。なっとうやオクラなどのネバネバしたものも免疫力を向上させます。毎日すこしづつでもいいので、積極的に摂取することで免疫力を向上させ、病気の予防となります。

 

一番危険な食べ物

免疫力を下げる食べ物といっても過言ではないのがインスタント食品です。カップラーメンなどに使われている化学調味料の中には、体に必要な栄養素というものはほとんど含まれておらず、塩分も多いため、体に良くないと言われています。こういったものを摂取し続けていると寿命が縮むという話もあります。これは、青森県がインスタントラーメン摂取量日本一なのに対して平均寿命がもっとも短い地域でもあるということからそういわれています。かなり説得力のある内容ではないでしょうか?

 

まとめ

結論としては、健康管理にはバランスの取れた食事が一番だということです。40代~50代で大病を患う人の多くは、食生活が原因となっていることが多く、後悔している人の声をよく聞きます。あなたの普段の食生活はバランスが取れたものでしょうか?仕事上で起こる問題でも、私生活で起こる問題でも、病気でも、それには原因があり、原因追及して改善し、対策を考え予防することができれば再発防止につながります。健康管理も仕事も私生活も考えることは同じなのです。健康管理ができない人に大きな仕事はできないと言われるのはそういった意味かもしれません。良く体調を崩す人ほど仕事ができない人ではありませんか?周りの人を良く見てみましょう。あなたはそうならないように、健康管理も仕事も気を付けてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です