PC作業が圧倒的に楽になる!?そろそろタイピングと真剣に向き合ってみては?

パソコンが使えないという人の割合もかなり減ってきたのではないかと思いますが、やはり未だにパソコンが苦手という方は多いのではないでしょうか?苦手だと思う背景にあるのはブラインドタッチができることで苦手意識を克服できるのではないかと思います。今日はタイピング速度を早くする方法、練習方法についてお話します。

一般人の平均は?

これはググってみたのですが、ヤフー知恵袋に面白い回答があったので転載します。

ヤフー知恵袋より

例えば下記サイトのスコア200~250くらいがブラインドタッチに慣れてきたぐらいのスピードですので、日常的にパソコンを使うのであればそのくらいのスピードは欲しいところですね。
試しに「腕試しレベルチェック」をやってみてください。
http://www.e-typing.ne.jp/

【スコアの目安】
000~100 【一般初心者】
練習あるのみ、パソコン買ったばかりでキーボードのキーを目で探してるレベル

100~150 【一般初級者】
キーの位置を覚えて、目で追いながら指一本で打っているレベル

150~200 【一般中級者】
キーの位置を覚えて、目で追いながらも指を数本使い始めるレベル

200~250 【一般上級者】
キーの位置を覚えて十分な速度を手に入れて、俺速いんじゃないかと思い始めるレベル

250~300 【一般最上級者】
指を数本使い、自己流タイプで周りの人間にタイピング速いねと言われるレベル

—————————– 一般人の壁 —————————–

300~350 【タイパー初心者】
タイピングでは周りに敵無し、タイピングの世界に入っても十分やっていけると勘違いし始めるレベル

350~400 【タイパー初級者】
タイピングをすれば友人に化け物と言われるレベル

400~450 【タイパー中級者】
タイピング、ここまでくれば一人前の中堅タイパーレベル

450~500 【タイパー上級者】
タイピング界でも十分な実力を手に入れたレベル、だが先は長い

500~550 【タイパー最上級者】
ここまでくればタイピングも相当の者、一般の人に対して極めたと言い張っても良いレベル

—————————– タイパーの壁 —————————–

550~600 【変態パー初心者】
もうあれだ、タイピング極めました、タイピング界でもまともな対戦相手すら見つかりにくいレベル

600~650 【変態パー初級者】
世界は広かった、変態になりタイピングへの情熱を注がなければ届かないそんな世界を垣間見たレベル

650~700 【変態パー中級者】
笑ったら良いと思うよ、変態への道を歩み始めるそんな変態のレベル

700~750 【変態パー上級者】
どこまでも空は禍々しく、そして艶やかに煌びやかにVIPクオリティさえ包括するレベル

750~800 【変態パー最上級者】
さぁ現状数人しかいない、タイピング界の歴史に名を残す天才レベル。

800~850 【変態パー絶対神】
タイピング界に降臨せし現人神、存在自体がもはや宗教

 

引用元 ヤフー知恵袋

 

一般上級者レベルで十分早いと思いますが、参考までに日本語ワープロ検定の合格基準は下記画像を参照してください。

 

ちなみにこちら下記画像は“初段”の合格基準です。

 

タイピング速度だけの話でいえば1級でも、10分で700文字なので、先ほどのヤフー知恵袋の回答で例えるなら一般初心者でも合格できてしまうレベルだということになります。

ワープロ検定はスピードだけの問題ではないのでタイピング初心者が合格するのは難しいと思いますが、目安として、1級の速度を持っていれば十分ではないかと思います。

 

タイピングの練習法

文章作成するのに、手書きの方が早かったらパソコンを使っている意味は無いに等しいと私は思っています。なのでせめて手書きよりは早く打てるようになりましょう!

お勧めの練習法は、フリーソフトでタイピングソフトを試してみるのが一番です。なかにはゲーム方式のものもあったりするので、タイピングはゲーム感覚で身に付けていくことができます。

とりあえず、毎日1時間、一か月続けてください。一か月だけ頑張れば一生のスキルが身に付きます。タイピングができるようになることで作業効率もあがり、その一か月は無駄になりません。毎日続ければ、一か月で一般中級者レベル以上にはなれるはずです。

おススメタイピングゲーム→https://freesoft-100.com/review/ozawaken.php

おススメタイピングゲーム→https://freesoft-100.com/review/kaitensushi-type-shokunin.php

 

リンク一覧のリンク→http://www.vector.co.jp/vpack/filearea/win/edu/comp/typing

 

練習である程度自信をつけたら検定にチャレンジしてみましょう

画像をクリックでリンク先へ移動します。

 

ちなみに私の結果はこんな感じです。

久しぶりにやったらA判定だったので、悔しくてもう一回やりましたが、一般人の上級者レベルでした。割と早い方だと思ってたんですが、一般人の壁をギリギリ超えた程度でした。でもこれ以上早くなれる気がしません。

下記URLもタイピング速度を測定するものですが、こちらは30秒間なので少々シビアな判定です。

http://sl.infovision.co.jp/sl/typing/default.html

ちなみに私の結果はこちら

 

平均的なタイピングレベルでした・・・。

井の中の蛙大海を知らずでした。すみません。

 

まとめ

タイピング速度は一般人の上級者レベルであれば望ましいですが中級レベルであれば十分だと思います。一般的な企業の事務経験者は、一分間に200文字も打てれば即戦力だと言われているくらいなので、そこまでスピードを求める必要はありませんが、自分自身のスキルをアップすることで自身もつきますし、作業効率や作業スピードが劇的に進化します。これまでキーボードを見ながら入力していた人も、この機会にブラインドタッチ(キーボードを見ないで入力)を身に着けてみてはいかがでしょうか?

と、今日の内容はここまでですが、まだ、昨日のブログを読んでいない方はぜひ昨日のブログにも目を通してくださいね!こんなチャンス2度とないかもしれません!最大報酬を受け取れるアフィリエイターに登録できるのは明日までです!

スーパーVIPアフィリエイターに登録する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です