今さら聞けないショートカットキー活用術

実は意外とショートカットキーを使っていない人が多いようなので今回は便利なショートカットキーについてご紹介したいと思います。

Ctrl使ってますか?

事務経験などがあれば[Ctrl]キーを使うことは多いのではないでしょうか?実はこの[Ctrl]キー+○○キーの組み合わせで色んな作業が効率化できます。まず代表的なのはコピーの機能です。文章をコピーしたいときは[Ctrl]+[C]を押します。[Ctrl]を押しながら[C]です。CはcopyのCなので覚えやすいです。セットで覚えたいのが[Ctrl]+[V]です。Vは貼り付けです。まずこの二つを使えるとPC作業が大分楽になります。関連性があるものとして[Ctrl+X]は切り取りになります。コピーと違い、切り取りですので、選択した文字は画面上から消えます。[Ctrl]+[V]で貼り付けられます。

もし間違えたら、[Ctrl]+[Z]を押すとひとつ前の作業に戻ることが出来ます。これは文字入力でも、ペイント機能でも利用可能です。

文章をすべて選択したい場合は[Ctrl]+[A]です。AはAllのAなので覚えやすいですね。

代表的なものだけを取り上げましたが、実はもっとたくさんの機能があります。もっと知りたい方は下記リンクより一覧を見ることが出来ます。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%AD%E3%83%BC%E4%B8%80%E8%A6%A7

 

意外と知られていないスクリーンショット機能

スマートフォンのスクリーンショット機能のように、PCにもスクリーンショット機能がついています。Windows10での操作になりますので、OSが違うと操作が違うかもしれません。PC画面全体を撮りたい時は[Fn]+[PrtSc]を押します。すると、PC上にコピーされている状態になりますので、ペイントアプリなどを起動して貼り付けると撮った画像が確認できます。例えばブラウザだけを撮りたい場合は、[Fn]+[Alt]+[PrtSc]を押します。すると、捜査中の画面だけの画像がコピーされます。これを活用することで保存できない画像を保存することも可能になります。

 

画像加工時に使えるショートカットキー

例えば、大量の画像のサイズを変更したいときや、上書き保存したいときにもショートカットキーは使えます。ペイントアプリで[Ctrl]+[W]を押せばリサイズ画面になり、[Ctrl]+[S]だと上書き保存されます。他にも色んなショートカットキーがあるので、単純作業の繰り返しに飽きてきたらショートカットキーの操作を覚えると楽しいかもしれませんよ。

 

文章入力の際に覚えておきたいショートカットキー

住所や氏名を入力する際に、フリガナ入力ってよくありますよね?そのとき半角カナで入力しないといけなかったり、全角カナで入力しないといけなかったりして、いちいち半角入力に切り替えたり、変換でカタカナを探したりしてませんか?そんな時使えるのが[F7]や[F8]です。入力中の文字を全角カナに変換したいときは[F7]を押すだけで全角カナに変換してくれます。半角カナにしたい場合は[F8]を押すだけです。ひらがなで入力したかったのに変換してしまった!ってときは無変換キーを押せばもとに戻ります。

 

まとめ

ちょっとしたことですが作業がスムーズに進んでいるときに、こういったショートカットキーの存在を知っているか知っていないかというだけで作業効率がはるかにアップします。自分が良く使いそうなショートカットキーだけでも覚えておくと、便利ですよ~♪

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です